【二人目は不遇な運命】IS~自称策士は自重しない~

評価:B

原作:IS-インフィニット・ストラトス-

ジャンル:再構成

主人公:世界で二人目の男性IS操縦者

投稿サイト:ハーメルン

IS学園に強制的に入れられた少年は、世の中が女尊男卑のせいで手痛い目にあっていた。
その原因は、目の前の「鈍感男織斑一夏」であることは明白だった。容姿はイケメン、世界一のブリュンヒルデを姉に持つ、まるで物語の主人公的ポジションにいるような男だ。(実際に主人公なのだが)
しかし、ISを使える男は1人いればいい。二人の不要なのだ。主人公は、女性至上主義の女共に命を狙われ、研究者共からはモルモットへの期待がよせられる。彼の日常は生き残りをかけた戦いだ。策を巡らせ、危険回避を試みる。しかし、彼は知らなかった。周りが敵しかいない状況だが、彼を守ってくれるものも少なからずいることを。

IS<インフィニット・ストラトス> 4 (サンデーGXコミックス)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
小学館 (2015-07-17)
売り上げランキング: 34,375

これは、『IS-インフィニット・ストラトス-』の二次小説作品です。一夏を一歩はなれたところから眺めてみると、異常な状態であることが良く分かります。主人公の周囲へ対する評価も納得してしまうくらい女尊男卑の世界がどんなに狂っているのかも良く描かれています。この先、彼は幸福な日常をつかむことができるのでしょうか? そして、織斑一夏の鈍感は治るのかも気になるところです。

▼インフィニット・ストラトス? 私はガンダムを所望する!!

【PC/スマホ版】IS~自称策士は自重しない~

【携帯版】IS~自称策士は自重しない~

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする