【マグル転生】ひなたぼっこの研究者

評価:A

原作:ハリーポッター

ジャンル:転生

主人公:女オリ主

投稿サイト:ハーメルン

転生だが、魔法使いの血をひかないマグルだった


小学生の頃に『ハリーポッター』の文学小説を読み、それ以来、魔法に強い興味を持っていた主人公。
彼女は、いつかフクロウが魔法使いになるための手紙を持ってきてくれるのではないかと、憧れを抱いていた。
それは転生という形でかなえられる。
イギリス魔法界のホグワーツという魔法学校に、入学できる許可を得た主人公は、真面目に学ぶ方向を間違える。

ちゃっかり手助けする主人公

これは、『ハリーポッター』に憧れた主人公が転生して魔法使い人生を謳歌する二次小説作品です。
イギリス魔法界のホグワーツは、魔法使いが学ぶところ。
それには、魔法使いの血を引かないマグルも含まれます。
普通の家庭に生まれた主人公は、ホグワーツで魔法を使えることに歓喜しました。
そして、悪戯グッズの製作に奮闘します。
……ほかにやることはないのか?
と思って読み進めると、だんだん主人公の目的が明らかになっていきます。
転生によって、すでに願いはかなえられたものの、物語の歯車の一部分をとっかえひっかえしたら、どのようなことが起こるのか。
些細な違いで大筋に変化はあるのか、それとも取り返しのつかない事態になってしまうのか。
すべては主人公の行動しだい。



【PC/スマホ版】ひなたぼっこの研究者

【携帯版】ひなたぼっこの研究者



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする