【ダンまち二次小説】姫と兎の聖譚曲

評価:A

原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ジャンル:再構成

主人公:とある国のお姫様(女オリ主)

投稿サイト:ハーメルン

ゆめとげんじつの距離は遠い。
とある国のお姫様はお国事情により、政略結婚をさせられそうになった。
周囲は結婚に納得済み。
お姫様の意見など聞く耳持たぬ。
お姫様は、国を飛び出した。
白馬の王子様を待つのではなく、自分で探すために。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-06-24)
売り上げランキング: 1,698

これは、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の二次小説作品です。物語の主人公はとある国のお姫様。王子様を探すために、お姫様でありながら、冒険者になるためにオラリオまで来てしまったとんでもない人です。しかし、原作主人公のベル君も、ダンジョンで出会いを求めているため、この作品の主人公の行動理由が原作とマッチしています。似たような理由でダンジョンに挑む二人。……ヘスティア様の気苦労は増えた。

▼リズムにのった、ヘスティア様の可愛いシーン
https://www.youtube.com/watch?v=bjdd4lZK5ho

【PC/スマホ版】姫と兎の聖譚曲

【携帯版】姫と兎の聖譚曲

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする