緋弾に迫りしは緋色のメス

評価:A

原作:緋弾のアリア

ジャンル:再構成

主人公:女オリ主

投稿サイト:ハーメルン

ヒステリア・シンドローム、通称「ヒステリアモード」。その遺伝的体質により女に苦労している原作主人公遠山キンジ。だが、体質により苦労する者がもう1人いた。彼女は、殺人衝動が定期的に訪れるという奇異な存在だった。それは、ジャック・ザ・リッパーの子孫ゆえの体質。彼女は、父親から遠山キンジのパートナーになるように任務を与えられるが。 これは、遠山キンジがアリアと出会う前からはじまる物語。

これは、緋弾のアリアに有名な人物の子孫がオリ主として登場する二次小説です。原作前から始まるオリ主と原作主人公の出会い。それは、原作の裏話をみているようでおもしろい。遠山キンジとアリアのやりとりを第三者が見たら、きっとこのような感想を抱くのでしょう。原作主人公の敵である『イ・ウー』に所属しているため、理子の背景などや、イ・ウーメンバーの場面も丁寧に描かれています。

[PC/スマホ版]緋弾に迫りしは緋色のメス

[携帯版]緋弾に迫りしは緋色のメス

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村