【全キャラ性転換】涼宮ハルヒコの憂鬱

評価:A

原作:涼宮ハルヒの憂鬱

ジャンル:再構成,TS/性転換

主人公:キョン子

投稿サイト:カクヨム

ポニーテールが素敵なキョン子

「ただの人間に興味はねえ。
この中に、
宇宙人
未来人
異世界人
超能力者がいたら、
俺のところに来い」
キョン子というあだ名で呼ばれていた女子高生は、自分の後ろの席の人物が、とてもおかしな奴だと思った。
谷口曰く、彼は中学時代にいろいろ問題を起こしていたらしい。
ハルヒコに話しかけたのが、キョン子の運のつきだろう。
彼女は、ハルヒコに集う奴らが原因で、とんでもない事象に巻き込まれていく。

懐かしの、キョン性転換ネタ


これは、『涼宮ハルヒの憂鬱』の主要キャラを全員性転換したネタを小説にした二次小説作品です。
以前に話題になった、「キョン子」ほか、ハルヒを性転換させて、物語を再構成させています。





この小説を読んで、この動画を思い出しました。

キョン子出演小説は、過去にも読んだことはありますが、細部まで原作に似せているため、アニメシーンが思い浮かんできました。
完結まで読んでみたいと思える作品です。

ハルヒといえば、みくるちゃんをいろいろとおもちゃにしているシーンがあります。これは百合百合しくて受け入れられます。しかし、ハルヒコとみつるで同じシーンをやると、ハルヒコがただの変態に成り下がるという不思議。



涼宮ハルヒコの憂鬱


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする