犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

評価:A

原作:名探偵コナン

ジャンル:転生?、勘違い

主人公:犯人

投稿サイト:ハーメルン

ヤバイ、コナンがこっちを見ている


彼女はやり遂げた。
復讐という名の殺人を。
まだ笑うな……、こらえるんだ。
そう、事件現場に遭遇した第一発見者のごとく悲鳴を上げれば、すべて完璧だ。
しかし、ここには毛利名探偵とおまけのコナンがいた。
主人公様がいるとは、彼女も運がない。
だいたい30分(テレビ番組)の時間があれば難事件も解決してしまう小学生。
なんで、お前がココニイルンダ?


▼例の黒いあいつ

figFIX 名探偵コナン 江戸川コナン & figma 犯人 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥7,404から
(2017/9/12 21:14時点)


▼映画最新作リリース

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌 (BD) [通常盤] [Blu-ray]

新品価格
¥4,980から
(2017/9/12 21:16時点)


日常茶飯事な事件

これは、黒い人物(犯人)と化した主人公が、コナンの名推理から逃れようともがく『名探偵コナン』二次小説作品です。
24時間に1回は殺人事件に遭遇しているのではないかと、時空のねじれを疑ってしまうコナンの日常。
彼の行くところ事件は必ず起こる。
主人公は、首吊り自殺に見せかけて相手を殺した。
第一発見者になろうが、コナンの前では何の意味も無い。
自首しようとしたら、別の事件が発生。
え、これは2時間スペシャルですか?
なんとか、コナンを誘導できないものかと、あの手この手を考える主人公。
彼女の未来は、暗く閉ざされた牢屋だけなのか?


▼あれれ~、おかしいぞ~



【PC/スマホ版】犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

【携帯版】犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする