グリモア~私立グリモワール魔法学園~ つなげる想い 届けたい言葉

評価:B

原作:グリモア~私立グリモワール魔法学園~

ジャンル:短編集

主人公:転校生、ヒロイン

投稿サイト:ハーメルン

主役はヒロイン


無尽蔵な魔力を保有し、それを他者に分け与えることのできる男。
霧の魔物と人類の戦いに光明が見えてきた。
彼は魔法使い育成機関<<私立グリモワール学園>>で、少女たちと出会う。
人類の希望と呼ばれている彼は、通称”転校生”と呼ばれている。
彼の転校後も、様々な生徒が学園に転校してきたのだが、彼は、転校生としか呼ばれない。
学園に1年以上在籍していても、彼は転校生と呼ばれるのだ。
転校生は、学園のマスコット・うのすけの助言を聞き、様々な少女たちとパートナーを組み、その能力でサポートをする。
これは、転校生のパートナーとなる少女たちの一時のはなし。


▼グリモアキャラクターデザイン&イラストレーターはマンガも書いています。

スイートマジックシンドローム(2) [ CUTEG ]
価格:884円(税込、送料無料)

転校生はパートナーの心のケアまでする


これは、私立グリモワール学園にやってきた転校生とヒロインたちの短編集です。
スマホアプリ『グリモア-私立グリモワール学園-』には、転校生(プレイヤー)が存在する世界を“表世界”。霧の魔物の第8次侵攻により人類が敗北した世界を“裏世界”と読んでいます。
表世界と裏世界には違いがあります。
裏世界に主人公である転校生は存在していない。
裏世界では、メインヒロインである智花が死亡。その他のヒロインが死亡、もしくは行方不明となっています。
表世界では、とある魔法がかけられており、その影響で、転校生を含む多くの魔法使いが集結しています。
その魔法とはなんなのか、それをかけた者は誰なのか。
グリモアには、いくつも伏線が散りばめられていますが、この作品には、プロローグからネタバレが含まれています。
この作品は、原作をプレイしていなくても問題ありませんが、ヒロインたちのエピソードを元にしているため、原作をプレイしていると、ヒロインたちの心情などより深く理解できます。


▼この中に一人、男がいる(うのすけ除く)





【PC/スマホ版】グリモア~私立グリモワール魔法学園~ つなげる想い 届けたい言葉

【携帯版】グリモア~私立グリモワール魔法学園~ つなげる想い 届けたい言葉



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする