グリモア~全力で叱られるのを避けようとする物語~

評価:B

原作:グリモア~私立グリモワール魔法学園~

ジャンル:再構成

主人公:転校生

投稿サイト:ハーメルン

男女比が2:8ってことだ(重要)

霧の魔物によって人類の生存権が脅かされ続ける中、魔法は霧の魔物に対抗する唯一の手段である。
魔法使いに覚醒した者は、私立グリモワール学園に入学し、魔法使いとしての能力を徹底的に叩き込まれるのだ。
すべては生き残るために。
学園は、生徒を全力で守る。しかし、絶対はない。死ぬときは、死ぬ。
そこで、学園は生徒に、「学園生活を全力で楽しむ」ことを推奨している。

これを話されて怖気づく人はいるだろうか?
だが、男子にはグリモアに通えること自体が特権となっている。
なぜなら、生徒の男女比は2:8なのだ。
女子が圧倒的に多いという意味は、分かるな?
おっと、風紀委員がものすごい形相でこちらを見ている。
転校生は早くも要注意人物として、標的にされたようだ。

氷川紗妃から叱られフラグをへし折る?


これは、転校生が氷川紗妃に深く関わっていく? スマホアプリ『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』の二次小説作品です。
転校生は、二日前に魔法使いに覚醒したらしい。
原作の転校生(プレイヤー)と同じように、無尽蔵な魔力と、魔力を他者に与える能力ならば、わずか二日で転校手続きが済んだことにも納得です。
この作品の転校生は、無難な選択をし、流されやすい感じがしました。
でも、原作の転校生(プレイヤー)っぽくて良いです。

兎ノ助に説明を受けているところへやってきた風紀委員の氷川紗妃に連れられて、学園を案内される主人公。
彼の学園生活は、風紀委員に乱されるのか、それとも……?
転校生と氷川紗妃の関係がどうなるのか、続きが気になります。


▼イチャイチャするだけじゃない壮大なストーリー





【PC/スマホ版】グリモア~全力で叱られるのを避けようとする物語~

【携帯版】グリモア~全力で叱られるのを避けようとする物語~



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする