【第二期】ご注文はうさぎですか??第一羽感想、シャッターチャンス! チノの笑顔で癒される人

2015年難民救済癒しアニメ、『ご注文はうさぎですか??』第一羽キターーーーーーーー!!

このときを待ちに待っていました。

第1期のときは、このアニメがあったから生きてこられたといっても過言ではありません。

▼第1期12羽最後のシーン

gochiusa12-67

第1期12羽の最後のシーンで、ココアちゃんの耳元で「おねえちゃんのねぼすけ」と、チノちゃんはささやいていました。

ココアを完全にお姉ちゃんと認めた瞬間です。

その後、彼女たちの生活に変化はあったのでしょうか?

gochiusa2-1-1

季節は、まだ冬です。

ラビットハウスの買い出しの帰り道でしょうか。

gochiusa2-1-2

よく見ると路面に雪が残っています。第1期第1羽では、ココアちゃんがこの看板を見上げていました。

gochiusa2-1-11

『ご注文はうさぎですか??』OPは、『Daydream cafe』と同じ曲調です。

「これだよ、これが聞きたかったんだよ!」と思ってしまったのは仕方がない。

元気の出る癒しソングです。

gochiusa2-1-8

コーヒーのCMですか?

自他ともに認めるカフェインファイターシャロによる飲みっぷりをご覧ください。

gochiusa2-12

gochiusa2-1-9

gochiusa2-1-10

OPで登場するラビットハウス3姉妹です。チノちゃんの服装が『不思議の国のアリス』と間違えてしまったのは仕方ないこと。ココアちゃんは麦わら帽子に隠れていますが、ウサミミをつけているのでしょうか。もしそうでなかったら、第一期で、もともとラビットハウスで働いていた2人にココアちゃんが加わったので、ウサミミをつけているのは、リゼとチノちゃんの2人だけだとしても納得です。そして、ココアちゃんの背景にあるのは、実家のパン屋さんのある場所の風景なのかな?

ココアモカチノ

OPにちょろ~んと登場するモカさん。彼女の登場により、ほんとうの3姉妹の誕生か。

ご注文はうさぎですか? (4) (まんがタイムKRコミックス)
Koi
芳文社 (2015-09-26)
売り上げランキング: 182

さて、オープニングだけでも癒されるのですが、本編に入りたいと思います。

gochiusa2-14

ココアちゃんは、実家に手紙を送るために写真を撮っています。しかし、チノちゃんが恥ずかしがって笑顔を見せてくれません。

gochiusa2-15

なんという男前。シャロちゃんがあこがれるのも無理はない。

gochiusa2-16

リゼ「にっこにっこにー」

これがギャップ萌えというやつですよ。

普段、カッコいいリゼを見ているためか、この笑顔がとても良い。ぜひロゼの格好でその笑顔を見せてほしいものです。

▼ロゼ(リゼ)初登場は第1期6羽

gochiusa06-18

gochiusa2-1-17

漫才の相方の千夜ちゃんといっしょに写真を撮るココアちゃん。シャロちゃんより仲がいいんじゃないかと思うほどの関係に発展していました。

今思えば、第1期5羽の『悪意なき殺意』も漫才だったのでは?

▼第1期5羽で殺人トス(アタック)されたココア

gochiusa05-7

▼普段の千夜(第2期1羽のみ)

gochiusa2-1-19

千夜ちゃんの普段の仕事ぶりを写真におさめたいココアちゃんは、千夜ちゃんにポーズをとってもらうことにしたのですが、こんな凛々しい娘は甘兎庵の看板娘じゃないわっ。

▼普段のシャロ(第2期1羽以外)

gochiusa2-1-20

普段の仕事ぶりとはシャロちゃんのように振舞うことだよっ。

gochiusa2-1-22

ラビットハウスに戻ってきたココアちゃんは、チノちゃんに写真に写ってもらうように説得。リゼの提案で、二人を撮ってもらうことになりました。

gochiusa2-1-23

笑顔で撮ったのになぜ真剣な顔なのか。

gochiusa2-1-24

カメラが壊れているわっ。

目が○んでる。

gochiusa2-1-25

チノちゃんが満面な笑みを見せてくれたことが今まであっただろうか。

gochiusa2-1-26

そして、撮られた写真がこちら。

ココアちゃんのカメラ壊れてるよ!!

満点な笑顔がなぜこのように撮れるのか。ココアちゃんの漫才スキルなのか?

gochiusa2-1-27

さて、甘兎庵に雑誌の取材が来ていたのですが、その雑誌がついに発行されました。一人で読めない千夜ちゃんは、みんなで読むために、ラビットハウスに雑誌を持ち込みました。甘兎庵のほかに、ココアちゃんの実家のお店が掲載されていました。

ベーカリー保澄

このグルメレポートは、青山ブルーマウンテンさんが書いたものです。

『ベーカリー保澄』。

行ってみたい。

ここで、はじめてココアちゃんの苗字が出てきた気がします。

原作では、保澄心愛がココアちゃんの名前です。

チノちゃんの苗字が香風であることは第1期1羽で判明しています。

原作では、香風智乃がチノちゃんの名前です。

gochiusa2-1-29

「なぜ、うち(ラビットハウス)には取材がこないんですか?」

その原因は、建物が古いから。

青山さんが椅子に座ろうとしたら、重さに耐えきれず椅子がバラバラに。

「オンボロですまんのう……」

ティッピーどんまい。

gochiusa2-1-30

でも、古いからこその味がある。

古いということは思い出のたくさんあること。

千夜ちゃん良いこと言うなあ。

gochiusa2-1-32

エンディングはチマメ隊が歌う『ときめきポポロン♪』。

チマメ隊の可愛さがふんだんに詰め込まれた曲です。このアニメに関してはサブキャラクターはいません。登場するのはすべてメインキャラクターです。

チマメ隊の踊りを踊ってみたが出てきそう。

『ご注文はうさぎですか??』の第1羽を視聴を終えての感想です。

前作と同様に癒しを徹底しているアニメでした。癒されると同時に、家族の大切さを感じさせる内容です。まさか、チノちゃんのお母さんが登場するとは思っていませんでした。ココアちゃんを見て、お母さんを思い出したチノちゃん。今後も、お姉ちゃんにべったりになるのかなあ。

モカさんの登場はいつになるのかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村