『ご注文はうさぎですか??』第9羽、珈琲派に宣戦布告したチノとパルキアなココア

(`0言0́*)<ヴェアアアアアアアア

『ご注文はうさぎですか??』があと3羽で終わってしまう。

ココアちゃんの木組みの街生活2年目がいつまで描かれるのか気になるところです。

今回のココアちゃんの中の人(声優)の演技に驚愕しました。

gochiusa2-9-2

ことの始まりは、ラビットハウスと甘兎庵が昔はライバル関係だったという事実。孫娘にあたるチノちゃんと千夜ちゃんは、孫世代にまで昔のいざこざは持ち込まないことを誓うのです。しかし、千夜ちゃんにはそんな事実は知りませんでした。ライバル意識を持っていたのは、ティッピー(おじいさん)だけだったのです。

▼ここ、けいおん

gochiusa2-9-3

ラビットハウスと甘兎庵の間に、本当に因縁があったかどうか、千夜ちゃんの幼馴染であるシャロちゃんに意見を聞くことに。

▼シャロを尋問中

gochiusa2-9-5

ココア「リゼちゃんを連れてきたのは、尋問上手そうだからだよ!」

シャロちゃんの頭の中では、取調べ室でふたりきり、尋問を受けている妄想が繰り広げられています。

gochiusa2-9-6

なぜ、メロンパンを食べさせてくれるだけで、目を輝かせるのか。

gochiusa2-9-7

シャロ「頭を打って、思い出します!!」

シャロちゃんは、リゼ先輩のためなら、命を投げ出す覚悟ではないだろうか。

リゼいのちです。

gochiusa2-9-9

頭を打って、どこかへ行ってしまったシャロちゃん。そこへ、昔からラビットハウスと甘兎庵に通っていた常連客、青山さんが登場。

▼シャロ、回想中

gochiusa2-9-10gochiusa2-9-11

幼い頃に見たラビットハウスのメニューに二人は恐怖しました。これが、「金の鯱すぺしゃる」など甘兎庵のメニューの誕生秘話になろうとは。

gochiusa2-9-13

二人は青山さんから、ラビットハウスに裏メニューがあることを教えてもらいました。ラビットハウスに帰還した二人を待っていたのは、燃えるティッピー。

gochiusa2-9-14

ティッピー「BABAAを出せ!」

うさぎが、人に宣戦布告する異様な構図。

gochiusa2-9-16

さすが漫才コンビの相方。どんなボケも拾う芸人魂をお持ちです。

gochiusa2-9-17

千夜「ラビットハウスとコラボしてたって聞いたわ」

甘兎庵の孫娘である千夜ちゃんから昔のメニューを見せられたチノちゃん。

gochiusa2-9-18

コーヒーあんみつだけでなく、コーヒーようかんも出していたラビットハウスと甘兎庵。両者ともプライドが高いだけで実は仲良し?

gochiusa2-9-20

お店の看板娘として切磋琢磨することを誓い合う二人。次世代のラビットハウスと甘兎庵は安泰です。

▼職場体験in甘兎庵

gochiusa2-9-22

職場体験の季節、すでにお店の手伝いで仕事に慣れているチノちゃんは、仕事の視野を広げるために甘兎庵に職場体験です。

gochiusa2-9-24

甘兎庵にラビットハウスの看板娘が仕事をしてくれるということで、千夜ちゃんはヘヴン状態!

▼チノちゃんが欠けたラビットハウス

gochiusa2-9-25

ココア<ヴェアアアアアアアア

ココア「チノちゃん取られる……」

モカさん以来のピンチに、失神してしまうココアちゃん。今度は、その場にいない姉ではなく、大親友にして漫才コンビの相方が、最愛の妹をさらって行きます。

▼甘兎庵店主とラビットハウス孫娘

gochiusa2-9-32

ライバルとして意識していた甘兎庵の店主。やはり緊張してしまうのは仕方がないことです。

▼休憩中のチノちゃん

gochiusa2-9-38

ティッピーと電話しているところへおばあさん登場。

gochiusa2-9-39

とげのある言い方で、チノちゃんは怖がってしまいます。しかし、これもおばあさんの愛情表現なのでしょう。最中と羊羹、お茶を置いて、さりげなく気遣う言葉を言い去っていきました。

gochiusa2-9-40

チノ「なんてやさしいおばあちゃん」

ティッピー「チノ、だまされるな!」

これがおばあちゃんのツンデレですね。

gochiusa2-9-41

おとなりさんから帰宅した千夜ちゃん。若干寂しそう……。

gochiusa2-9-42

千夜ちゃん帰宅した後に追いかけるようにやってきたシャロちゃん。手には自分の勤める喫茶店の制服をもっていました。一緒に働きたいという千夜ちゃんの気持ちを変化球で受け止めた結果です。

gochiusa2-9-43

どこかのゲームでいそうな容姿になってしまった千夜ちゃん。着物では現れないふくらみが、シャロちゃんの制服では強調されてしまいます。

gochiusa2-9-45 gochiusa2-9-46 gochiusa2-9-47

制服の胸のボタンがはじけ飛んでしまいました。それを見た二人の表情が怖い。

gochiusa2-9-48 gochiusa2-9-49

ココア<ヴェアアアアアアアア

甘兎庵看板姉妹☆爆誕

これはココアちゃんの妄想ではありません。

恐れていることが現実になってしまい、驚愕の叫びを上げるココアちゃん。

姉であるココアちゃんは、妹のチノちゃんの行動を推測することができるとは、さすが自称姉です。

今回は、ラビットハウスと甘兎庵の話でしたが、ライバルと書いて友と読むことを教えてくれる回でもありました。

しかし、そんな物語でも、ココアちゃんの叫び声に取られていきましたね。

(`0言0́*)<ヴェアアアアアアアア

この声はどこから出ているのでしょう。とある有志によると、ポケモンのパルキアと音が似ているのだとか……。

ごちうさに、また伝説が刻まれた回でした。


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村