Fate/thing of the past ~うたわれていたもの~

評価:B

原作:うたわれるもの 偽りの仮面,Fate/stay night

ジャンル:クロスオーバー

主人公:英霊エミヤ

投稿サイト:ハーメルン

うたわれていた正義の味方


かつて正義の味方を目指した『衛宮士郎』だった者は、英雄と称えられるまでに至った。
しかし、彼はそれを間違いだったと断じた。
自分の過ちを消し去るために自分を殺そうとした聖杯戦争。
エミヤは、そこで答えを得た。
そして、再び英霊の座から呼び出されるとき、エミヤの本体は座から消えていた。

呼び出された先には、願いを訴える少女の姿があった。
エルルゥは、瀕死のアルルゥを助けるために、エミヤに願いを口にした。
それ以来、トゥスクル國の行く末まで、エミヤが付き従うとは、誰が予想しただろうか。
物語は、それから幾数年がたったところから始まる。


▼うたわれるもの最終章

クオンの従者はエミヤ


これは、遠い未来の地球、亜人たちが支配する戦乱の世界に、英霊エミヤが導かれた『うたわれるもの 偽りの仮面』二次小説作品です。
エルルゥの願いに召還したエミヤですが、トゥスクル國の戦乱の話は、非情にもバッサリとカットされています。
なぜ無印時代をしっかりと描かないのか。
物語の始まりは、トゥスクルの姫・クオンが、ハクを見つけるところから。
話の流れからすると、エルルゥに召還され、事を成した後、座に戻り、再びクオンに召還されたのだと思います。
トゥスクル戦乱時代の話は、番外編で語られるというので、本編よりもそちらが気になります。
クオンとともに在る現在と、アルルゥとともに在る過去と、交互に物語を進めていくスタイルのようで、おもしろい書き方をしていると思いました。





【PC/スマホ版】Fate/thing of the past ~うたわれていたもの~

【携帯版】Fate/thing of the past ~うたわれていたもの~



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村