【ネタ】転生特典はFateの投影だった

評価:A

原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ジャンル:転生

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

オラリオにアニメブーム到来!?


転生とは、本来ならば生まれ変わること。
二次創作でいうところの転生(別人転移)した主人公は、Fate作品の投影魔術という超定番の当たりくじを引いた。
これで、俺TUEEEEEEEEするのかとワクワクさせていたのだが、現実は無情だった。
主人公の投影とは、Fateアニメを映し出すだけだったのだ。
それに、攻撃力などあるわけないだろう?
絶望した主人公だが、彼に電流走る……!
アニメの存在しない世界なら、自分が第一人者になればいい。
そうすれば、大儲け間違いなし。
主人公は、Fateアニメを製作すべく準備を始める。

課金でガチャを回せ!!


これは、定番チートの投影魔術でアニメを流す主人公の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』二次小説作品です。
お約束の転生において、定番特典を宿した主人公は、ファンタジー世界(迷宮都市オラリオ)に降り立ちました。
まだまだ現役の、誰もが憧れる投影魔術を使って、ダンジョンに無双する、お約束に発展するのかと思いきや、主人公の投影はエミヤとは全く異なる仕様だったのです。
まさか、主人公の心象風景がアニメだったとは……。
投影によって、出せるのは、アニメのみ。
攻撃力はないけど、冒険者を100%魅了できる。
能力を使って金儲けを企む主人公。
オラリオを新たな娯楽が支配する。

【PC/スマホ版】【ネタ】転生特典はFateの投影だった

【携帯版】【ネタ】転生特典はFateの投影だった


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村