【エネ参上!】魔法科高校の電脳少女

評価:B

原作:魔法科高校の劣等生,カゲロウプロジェクト

ジャンル:クロスオーバー

主人公:エネ

投稿サイト:ハーメルン

いつの間にかそこにいたAI?

魔法科第一高校に入学した司波兄妹。
と、おまけの1匹。
達也の所有物に宿っている自我を持ったAIは、自身をエネと名乗り、達也をご主人と言った。
彼女は片時も達也から離れることはない。
電脳空間こそ彼女の領域。
彼女は、電脳から司波達也をサポートする。

彼女の身体はどこにあるのだろうか?

これは、司波達也のケータイに、AIらしき少女が混入した『魔法科高校の劣等生』二次小説作品です。
達也のケータイに突如姿を見せた少女の名はエネ
彼女はネットワークを掌握し、ハッキングは朝飯前。
スーパーハッカーも真っ青です。
彼女にかかれば、一般人のいないわけありな魔法科生徒の素性も一発でばれてしまいます。
そんな、彼女がどこから来たのか、本人も知りません。
カゲロウプロジェクトを知っている人なら分かるのかな?
クロスオーバーですが、カゲプロを知らなくても読める作品です。


▼エネまとめ


【PC/スマホ版】魔法科高校の電脳少女

【携帯版】魔法科高校の電脳少女


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村