【木の葉始まりの三忍】どうしてこうなった? 異伝編

評価:A

原作:NARUTO

ジャンル:転生,TS/性転換

主人公:女オリ主

投稿サイト:ハーメルン

HUNTER×HUNTERの世界からNARUTOの世界へ


念の力でハンターが活躍する世界で生涯を送った強者は、次は忍びの支配する世界に転生を成す。
日向一族に生まれた少女は、木の葉の始まりの三忍として里を見守っていた。
この間に、大戦と呼ばれる大きな争いが起きたが、木の葉の里は今も健在している。
始まりの三忍の一人である日向ヒヨリは、オリジナルの転生忍術によって、再び日向一族に転生した。
かの偉人の転生によって、うずまきナルトをはじめ、木の葉の里だけでなく、多くの忍びが進むべき道を違えるのだった。

始まりの三忍は再び転生する


これは、Arcadia及びハーメルン投稿作品『どうしてこうなった?』の続編です。
ハンターハンターの世界では、重要ポジションに転生し、生涯を閉じる際に、オリジナルの転生術によって、ゴンが活躍する時代に転生しています。
続編でも、その流れは変わっていません。
木の葉創設の重役になった主人公は、うずまきナルトの生まれる時代に再び転生を果たしました。
しかし、アカデミーで学ぶことなどすでになく、最初から強くてニューゲーム状態。
中忍試験など受けずともよいので、下忍の立場にも関わらず、木の葉に攻め入る不届き者を調査する任務についていました。
主人公がいろいろな人に修行をつけるものだから、原作キャラが大幅強化され、木の葉の戦力増大しています。
……多重影分身の術って、とても便利ですね。


▼台無し






【PC/スマホ版】どうしてこうなった? 異伝編

【携帯版】どうしてこうなった? 異伝編



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村