デート・ア・ライブ〜とある精霊のアシスタント〜

評価:B

原作:デート・ア・ライブ

ジャンル:再構成

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

雇われているのに偉そうだ

精霊に復讐するためにDEMと取引をし、皇帝<<ベリアル>>と呼ばれるようになった主人公。アイクの指示により日本に渡ることになる。
日本で何をするのか?
それは、漫画家の元でアシスタントをすることだった!?
精霊をひたすら追っていた生活が一変し、漫画を描くことになった主人公は、本条蒼二という漫画家のアシスタントにつき、仕事を手伝うのだ。
しかし、彼は『ベタ』すら知らない。
そんな調子で、大丈夫か?

どこか、中二っぽい主人公


これは、本条二亜のアシスタントを勤める魔術師(?)の『デート・ア・ライブ』二次小説作品です。
皇帝と呼ばれるほどの実力を持つ主人公は、DEMからなぜか漫画家のアシスタントをするように指令がくだりました。
ベタすら知らないド素人な主人公にアシスタントが務まるのかは疑問ですが、きっとDEMは何か企んでるのでしょう。
中二病な彼には、漫画家のアシスタントはきっと天職だと思います。


▼みさとさんによるナレーションまとめ

【PC/スマホ版】デート・ア・ライブ〜とある精霊のアシスタント〜

【携帯版】デート・ア・ライブ〜とある精霊のアシスタント〜



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする