【ラスボス主人公】魔王としてダンジョンにいるのは寂しい

評価:B

原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ジャンル:転生?

主人公:りゅうおう(オリ主)

投稿サイト:ハーメルン

※削除されました

ドラゴンクエストのラスボス『りゅうおう』。なぜだかわからないが、りゅうおうになっていた主人公は、ダンジョンで冒険者を待ち続けていた。苦難の末たどり着いた勇者たちにかける名台詞を思い浮かべながら。しかし、冒険者は主人公の前に現れえることはなかった。ラスボスである主人公は、待つのが仕事だが、彼はついにしびれをきらし、自分から会いに行く決意をする。

これは、『ドラゴンクエスト』の有名なモンスター竜王(りゅうおう)となった主人公が、ダンジョンで冒険者を探す二次小説作品です。いくらラスボスでも、主人公を待ち構えるのが仕事じゃない。自分から会いに行ってもいいじゃない! 圧倒的力の差を見せつけ、ドヤ顔で言い放つセリフはカリスマを感じさせます。彼に最初に犠牲になるファミリアはどこになるのかな?

▼懐かしきりゅうおう

【PC/スマホ版】魔王としてダンジョンにいるのは寂しい


※削除されました


【携帯版】魔王としてダンジョンにいるのは寂しい


※削除されました


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする