【まっシロ士郎のファミリアミィス】たとえ全てを忘れても

評価:A

原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか,Fate/staynight

ジャンル:クロスオーバー

主人公:エミヤ? 改め、シロ

投稿サイト:ハーメルン

記憶消失した衛宮士郎?


ヘスティアには、眷属がいない。
ヘスティアは、バイトで生計を立てている神様である。
そんなある日のバイト帰り、雨に打たれて倒れている青年を見つけた。
ヘスティアは、彼を放っておけず、自分の家に引きづりながら連れ帰ることにした。
青年は目を覚ましたが、記憶喪失になっていた。
これが、ヘスティアのはじめてできた家族である。

記憶なし。
ありえないステイタス。
「シロ」と名づけられた彼は、ヘスティアのために、ダンジョンへ行く。

○○シロのファミリアミィス


これは、エミヤっぽい白髪の記憶喪失青年がダンジョンに出会いを求める(?)『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』二次小説作品です。
エミヤっぽいと表現しているのは、口調や容姿がエミヤだけど、作中で彼本人だと確定していないため。
私には、エミヤだと思って読んでいます。
しかし、彼のステイタスはバグだらけ。
投影魔術は、作中に見せている様子はありません。
記憶を失っても、戦闘経験は誰よりもあるため、ベートくらいなら問題なく、床に沈ませています。
レベル差など感じさせない圧倒的な強さ。
彼の記憶が完全に戻ることはあるのでしょうか。
そして、彼を見たベルは、どのような成長を見せるのか。





【PC/スマホ版】たとえ全てを忘れても

【携帯版】たとえ全てを忘れても



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村