「 魔法少女リリカルなのは 」一覧

美少女に”格闘戦”をしかけるのは合法である

美少女に”格闘戦”をしかけるのは合法である

時空監理局に就職する人物は、一桁の年齢でも実在する。 幼くても仕事をするのだ。 それが、ミッドチルダだからなのかは分からない。 だが、早期に成熟する人が多いことはたしかだ。 st.ヒルデ魔法学院にも、早熟した生徒がいた。 シャロン・クーベルという少年である。 彼は、格闘技を極めし者。 そのためなら、どんなつらい訓練も受け入れよう。 端からみれば、そんな人物に見える。 しかし、彼の頭のなかは、 「ああ、美少女に技をかけられたい」

【はやてはママになる?】八神家の木漏れ日

【はやてはママになる?】八神家の木漏れ日

フェイト執務官に届いたビデオメッセージ。 その話をするために、機動六課の隊長がそろっていた。 ビデオの主は、自分自身を八神はやてのクローンと名乗り、助けを求めていた。 彼女は、幼いころの八神はやてと瓜二つ。 しかし、思考は冷静沈着。 まるで大人のはやてをそのまま小さくしたようだった。 最初は、怪しさ抜群の隊長たちだったが……。

女の子だけど踏み台転生者になってもいいですか?

女の子だけど踏み台転生者になってもいいですか?

銀髪オッドアイは中二病転生者の証。 そして、オリ主の踏み台にされる運命にある哀れな人種である。 ここにもまた、数々の平行世界に降りた転生者がいた。 彼女は、踏み台転生者になりたいという願望を持っていたのだ。 原作主人公から「ドMなの?」と可愛げに問いかけられても仕方ない。 自分からすすん踏まれに行くなんて。

【SAN値ピンチ!】這いよる混沌リリカルニャル子

【SAN値ピンチ!】這いよる混沌リリカルニャル子

モニタを眺めていた青年は、突然のダーツゲーム開始の電子音に圧倒された。 だが、すぐに気を取り直しゲームで遊ぶ。 ダーツの結果、彼女は人前で恥ずかしい仮面ライダーポーズを取っていた。 「いつもニコニコあなたに這いよる混沌、ニャルラトポテプ、です!」 彼女は、ベルカの地にてニャル子のごとく自由に振舞う。