「 落第騎士の英雄譚 」一覧

一輝くんが逆行し、飛天御剣流を習得したようです。

一輝くんが逆行し、飛天御剣流を習得したようです。

ステラを溺愛していた黒鉄一輝は、ある日5歳に戻るという奇怪な現象に遭遇した。 黒鉄家の鼻つまみ者のように見られていた一輝の、封じていたいくらいの出来事が日常に繰り広げられていた過去の出来事。 また、同じようになるのか、と少し落胆していた。 すこし、である。 本当は、好機ととらえていた。 剣技模倣により、あらゆる剣技を模倣してきた一輝は、幼い頃ならば、更なる高みに昇れると考えたのだ。 もはや落第騎士など存在しない。

落第騎士の師匠《グランドマスター》

落第騎士の師匠《グランドマスター》

七星剣舞祭の出場が決定した黒鉄一輝。 最愛の人、ステラに爆弾発言をする。 「俺には、師匠がいるんだ」 妹の雫ですら知り得なかった。 師匠の名は、佐々木小次郎。 魔力はわずかしか持たず、だがその剣技は英雄の域にある。 彼がいたから、今の黒鉄一輝があるといっても過言ではない。

【人間武器庫】落第騎士の英雄譚~筋肉の信仰者~

【人間武器庫】落第騎士の英雄譚~筋肉の信仰者~

折場泰山という巨人がいた。 2メートル以上はあるその身体は、見る者を威圧させる。 黒鉄一輝ですら比較にならないほど、ひと目で分かる筋肉はとても美しい。 彼は、筋肉さえあれば、たいてい解決できると信仰している筋肉モリモリマッチョマンの変態だ。 だが、彼はコマンドーではない、伐刀者だ。