「 ガールズ&パンツァー 」一覧

妹はバカヒップ。

妹はバカヒップ。

聖グロリアーナ女学院の戦車道チームのメンバー、ローズヒップ。 彼女は慣れ親しんだ母校を離れて、異国の地である大洗女子学園に来ていた。 彼女は、転校してきたのだ。 なぜかって? お金がないのですわっ! 聖グロで培われたお嬢様気質だが、お嬢様のようにふるまっても、どこか抜けているローズヒップ。 彼女と彼女の兄の大洗学園艦でも生活が始まる。

【桃ちゃんの弟】姉はポンコツ片眼鏡

【桃ちゃんの弟】姉はポンコツ片眼鏡

大洗女子学園の生徒会長角谷杏を支える、メガネがチャームポイントの生徒会役員河島桃。 キリッとしたその姿勢は、一般生徒を震え上がらせる。 だが、泣き虫である。 「どうしよう、ゆずちゃ~~ん!!」 今日もどこかで失敗した桃ちゃんは、親友になぐさめてもらうのだ。 その姿は普段の彼女からは想像できない失態であった。 だが、それだけが彼女の本当の姿ではない。 ちょっとお邪魔して、河島桃の様子をみてみよう。

【1人で戦車道】戦車には私たちが乗っています

【1人で戦車道】戦車には私たちが乗っています

神様転生という珍妙な現象に遭遇した主人公は、なぜか学園艦に乗っていた。 何を言っているか分からねえと思うが……え、分かる? 手に入れた戦車をたった一人で運用できるわけがない。 そう思っていた時期が私にもありました。 しかし、神様によって与えられた能力で1人3役? いや、6役? こなしてみせる!!

【こんなまほ】私の姉が肉食系だった件

【こんなまほ】私の姉が肉食系だった件

大洗女子学園の戦車道チームリーダーの西住みほは、サンダース校に勝利を収めた。 勝利した気分もつかの間、チームメイトの麻子のおばあさんが倒れたことや、姉のまほに会話らしい会話をしていなかったりしたが。 一息ついたところに、一本の電話が音を立てた。 相手は、自分の姉、まほだった。 まほが、妹のみほに電話をかけてくるとは……。 みほはうれしい気持ちが膨らみ始めたが、次の言葉で縮んでしまう。 「彼の連絡先をおしえてくれ」