「 Fate/stay night 」一覧

【フレンドリーな英雄王】人理を照らす、開闢の星

【フレンドリーな英雄王】人理を照らす、開闢の星

ただただそこにいた存在は、死を迎えた。 その感覚に身をまかせ、喪失感に浸りながら消えようとしていた。 しかし、それは死にたくないと思ってしまった。 死の間際に、ようやく自己を確立したのだ。 それは、謎の存在の導きによって、とある世界のマスターのサーヴァント、英雄王ギルガメッシュとして転生する。 中身は空っぽ故に、慢心も油断もしない英雄王は、カルデアのマスターたちとふれあい、人格を確立していく。 慢心しない英雄王は、立派に仕事をする!

【料理人エミヤ】カルデア食堂

【料理人エミヤ】カルデア食堂

カルデアに所属する者たちは、人理修復で忙しい日々を送っている。 英霊エミヤのマスターも例外ではない。 そんな彼らに、エミヤは己の武だけでなく、料理の腕もふるっていこうと決めた。 彼は、自慢の投影魔術で、包丁から、いろいろと調理器具を用いて主たちに料理を差し出す。 エミヤは料理で英雄になったに違いない。 彼の料理は、今日もカルデアの者たちを満たしている。

NO IMAGE

A.D.2012 偶像特異点 深夜結界舞台シンデレラ

そこは、陰などまったく見当たらない希望に満ちた世界。 アイドルがファンにアイドルを与え、人々は夢を描く。 しかし、残念ながら、新宿幻霊事件クリア後のマスターのみ参加可能なエリアなのだ。 マスターとサーヴァントは、そこで新たなサーヴァント"シンデレラ"と出会う。

【高校生のび太】ドラえもん のび太の聖杯戦争

【高校生のび太】ドラえもん のび太の聖杯戦争

のび太は、もしもボックスを使って、自分も魔法が使いたいと願い、ドラえもんに泣きついた。 しょうがないなあ、のび太くんは。 いつもように、四次元ポケットからひみつ道具を取り出し、それを使う瞬間にのび太は願いを変更したのだ。 魔法を使えるようになっても、のび太の成績でうまく使えないかもしれない。 そう考えたのび太は、魔法使いが数人しかいない世界につくりかえるように願ってしまったのだ。 そうして生まれた、魔法使いと魔術師という存在。 魔術っていう方が、カッコイイだろ? そんなよけいなことが、聖杯戦争という大惨事を引き起こすことになろうとは、のび太もドラえもんも知るよしもなかった。

【ヒロイン昇格】もしも、藤ねえが同い年だったら

【ヒロイン昇格】もしも、藤ねえが同い年だったら

藤ねえこと、藤村大河。 彼女がもし、衛宮士郎と同級生だったら甘酸っぱい青春を送っていただろうか。 彼女はすでに、衛宮士郎の虜である。 幼馴染の彼女は、衛宮士郎のつくる料理に胃袋をつかまされているのだ。 もはや、彼と彼女の間に入り込む余地などない。 たとえ、桜であっても。