「 BanG Dream! 」一覧

【山吹沙綾ヒロイン】捻くれ者とパン屋の娘

【山吹沙綾ヒロイン】捻くれ者とパン屋の娘

千葉に住んでいた八幡は、東京に移住した。 東京に来てはや一年。 順調にボッチライフを堪能していた。 しかし、八幡は自分が思っているほど、ボッチではなかった。 必ず、とは言えないが、頻繁に美少女と接点がある。 専業主夫を目指す男と、ステージに立ち、演奏を奏でる少女。 その輝く姿を見て、八幡は考える。 彼の進む路は――。

うちの嫁さんは元バンドガールだそうで

うちの嫁さんは元バンドガールだそうで

とあるガールズバンドグループ。 その楽器を奏でる姿に惚れたから、告白してつきあって、見事にゴールイン。 そんな王道を行くのが、普通の話だろう。 しかし、ガールズバンドアフターグロウのメンバーと結婚した彼は、相手の演奏した姿どころか、歌っている姿を見て恋に落ちたわけではない。 何せ、嫁がバンドをしていたことすら知らなかったのだから。

「お兄ちゃん」って呼ばれたいだけの男

「お兄ちゃん」って呼ばれたいだけの男

男は頼まれれば、なんでもしちゃう万能型である。 彼は、なんでも屋を営み、依頼であれば軽食から本格料理、果ては機械修理もしてしまうという、一家に一台ほしいドラえもん? のような存在。 なんでもできるのだが、彼も人間だから悩みがある。 それは、女子高生から「おにいちゃん」と呼ばれたいのだという。 とんだ、変態だな。

笑わない妹と夢見る頂点へ

笑わない妹と夢見る頂点へ

Roseliaというガールズバンドがある。 メンバーの中でも、信念を人一倍持ち、自分にまっすぐな心を持つボーカルがいた。 彼女の名前は、湊友希那。 彼女を常にそばで見続けてきた兄は、彼女が笑わなくなったことを悲しんだ。 自分の信じた道をひたすら歩むその姿は、孤高に見えた。 兄は、妹の笑顔を取り戻すため、ガールズバンドを支えようと決意する。

俺ガイル×BanG Dream!

俺ガイル×BanG Dream!

総武高校に通う比企谷八幡は、奇妙な女と出会った。 彼女は、やたらとハイテンションで周囲を巻き込むほどパワフルだ。 名前は、戸山香澄。 彼女の全力で取り組んでいる姿勢に衝撃を受けた八幡は、かつてのバンドメンバーとの面影をかさねつつ、しぶしぶと彼女に付き合うことになる。 しだいに集まるバンドメンバーに、総武高校の面々を思い出す八幡。 彼は、再びバンドを始めることになるのか?

BanG Dream!ーMy Soul Shouts Loud!!

BanG Dream!ーMy Soul Shouts Loud!!

その男は大学生であり、 ミュージシャンであり、 変態でもある。 六角ヒビキという男は、そのような3つの顔を持つ男だった。 ミュージシャンである彼は、ライブハウスの店長を任されていたために、ガールズバンドのメンバーとの接点がかなり多い。 学生であり、バンドの先輩であるため、ファンだけでなく、ガールズバンドからも好印象だ。 だが、裏の顔がある。 音楽の才能、腕はいい。 でも、コスプレ好きだったのだ。 ソレがなければ、彼女だっていただろうに。

アルバイトだらけの生活にも、癒しはあって然るべき。

アルバイトだらけの生活にも、癒しはあって然るべき。

両親の反対を押し切って、上京した大学生雨野大雅は、両親に厳しい試練を押し付けられる。 それは、生活費を自分の力で稼げというもの。 彼は追い詰めらる中、時間の許す限り労働し、節約するという選択肢しか残されていない。 働き続ける日常の中の癒しは、アルバイト先にて聞き耳をする女子高生の話し声だけだった(泣) 東京はなぜ物価が高いんだああああああッ!!

【日菜ヒロイン】君の隣を歩くために

【日菜ヒロイン】君の隣を歩くために

天野千尋は、天才だった。 それゆえに、様々なものに手を出し、なんでもこなしてしまう。 ゆえに、天才。 しかし、なんでもできてしまうために、それ以上にはできない。 適当に物事をこなし、情熱もなく、空虚だった。 そんな彼の前に、真の天才が現れる。 一度見れば、体が覚えるかのような、まさに才能の塊のような少女。 氷川日菜。 最初は、同族嫌悪だったかもしれない。 しかし、千尋は出会った瞬間に想った。 彼女の隣に立っていたい、と。