「 二次小説紹介 」一覧

二次小説紹介の記事一覧です。
二次小説は、あらすじ、感想、小説サイトへのリンクで構成されています。

NO IMAGE

真・恋姫†無双 北郷警備隊副長

とあるサラリーマンは、唐突に荒野の真ん中で寝ていた。 状況が読めない彼の元に、悲鳴がとびこんでくる。 声の方に向かうと、ネコミミフードの少女が野党に教われていたのだ。 野党を撃退した彼は、少女から罵倒されていた。 ワケがわからないよ。 少女の名は、 魏の軍師が女性だったことに驚愕するが、彼は三國志時代を生き抜かねばならない。 彼はどこの国に向かうのか?

GATE 幻想郷防衛軍彼の地にて斯く戦えり

GATE 幻想郷防衛軍彼の地にて斯く戦えり

その男は、オタクであった。 だが、自衛官という国防を担う男である。 彼は、突如行方不明となった。 どこかへ拉致されたのか、と噂になった頃、博麗大結界の向こう側、幻想郷に異変が起こる。 突如、空間に亀裂が入ったのだ。 そこから出てくるのは、中世甲冑纏う兵士や幻獣たち。 彼らを退けるため、人里を初め、幻想郷の住人は立ち上がる。 その中に、伊丹自衛官の姿があった。

【ループ】ラブライブ!の世界に来たのでハーレムを目指すことにした

【ループ】ラブライブ!の世界に来たのでハーレムを目指すことにした

「廃校じゃ、しかたないね♪」 後にスクールアイドルμ'sのリーダーのセリフとは思えない。 ラブライブが存在する世界に転生した主人公は、穂乃果の言ったことが理解できなかった。 彼女が現実を受け入れてしまっていたのだ。 こうして、μ'sが結成するわけでもなく、主人公は肉食系ヒロインに喰われてしまった。 そして、次の日時間が巻き戻っていた。

異世界ダンジョンでハーレムを作ろうとするのは間違っているだろうか

異世界ダンジョンでハーレムを作ろうとするのは間違っているだろうか

田中太郎は、ネットで怪しい広告を踏んでしまい、企業の陰謀にまんまとはまってしまった。 ……と、思ったら、重装備で道端に寝転がってた。 何を言ってるか別れねえと思うが(r 田中は、第一商人を発見し、世界の情報を収集、なんとか迷宮都市オラリオというところにやってきた。 冒険者になるために、ギルドに行き、ファミリアをところ構わず、突撃したのだが……。

【ゆんゆんにも祝福を】このすばに「はぐメタ」がinしました

【ゆんゆんにも祝福を】このすばに「はぐメタ」がinしました

田中という人間は、落雷により死亡するという、カズマとはまだましな死に方をした。 その不運さに哀れんだ女神代理は、異世界行きを進める。 漫画的な展開にワクテカとまらない主人公は、軽い気持ちで、モンスターの生活がしてみたいと言ってみた。 こうして、はぐれメタルと化した主人公の、第2の人生が幕をあける。

【高校生のび太】ドラえもん のび太の聖杯戦争

【高校生のび太】ドラえもん のび太の聖杯戦争

のび太は、もしもボックスを使って、自分も魔法が使いたいと願い、ドラえもんに泣きついた。 しょうがないなあ、のび太くんは。 いつもように、四次元ポケットからひみつ道具を取り出し、それを使う瞬間にのび太は願いを変更したのだ。 魔法を使えるようになっても、のび太の成績でうまく使えないかもしれない。 そう考えたのび太は、魔法使いが数人しかいない世界につくりかえるように願ってしまったのだ。 そうして生まれた、魔法使いと魔術師という存在。 魔術っていう方が、カッコイイだろ? そんなよけいなことが、聖杯戦争という大惨事を引き起こすことになろうとは、のび太もドラえもんも知るよしもなかった。

ゲート 機凱種、彼の地にて、心学ぶ

ゲート 機凱種、彼の地にて、心学ぶ

機械仕掛けの少女は、心というものが理解できなかった。 日本の銀座に突如として出現した門<<ゲート>>。 門から出てきたファンタスティックな存在に、人々は逃げ惑い、狂いかける。 そんな中、自衛官伊丹の姿があった。 機械仕掛けの少女は、自分より他者を優先し助けようとする伊丹の行動に疑問を持つ。 それが、心を理解するきっかけとなるのか。 機械仕掛けの少女は、伊丹を観察することにした。

NO IMAGE

terminator end of war《ターミネーター:終戦》

ターミネーターはお好き? 結構、ではますます好きになりますよ。 チタンの肉体を持つ彼は、サングラスをつけていて表情を伺い知ることはできない。 砲撃にもびくともせず、グレネードランチャーをひょいっと持ち上げて殲滅する姿は、惚れ惚れする。 人が艦娘となるように、人と戦うために存在するターミネーター。 深海棲艦は人がウイルスによって変貌した姿だったのだ。