【憑依二次小説】艦隊これくしょん -Blue submarine-

評価:B

原作:艦隊これくしょん

ジャンル:憑依

主人公:イオナ(オリ主)

投稿サイト:ハーメルン

彼女の意識は唐突に浮上した。そして、自分の体が自分のものでないことを自覚する。霧の潜水艦「イ401」のメンタルンモデル「イオナ」。そして、傍らには業務を遂行する妖精さんがいた。彼女は即座に状況を把握する。深海棲艦という人類の敵と艦娘という存在。この世界には、存在しないイレギュラーなイ401は、世界にどのような影響をもたらすのか。

これは、『艦隊これくしょん』の世界に『蒼き鋼のアルペジオ』のイオナが登場する二次小説作品です。ただし、現実世界からの憑依ものです。憑依したのは、戦闘経験のない一般人。でも、オーバーテクノロジーの結晶(自分自身)と妖精さんのサポートがあるから、もう何もこわくない。艦娘vs深海棲艦の中に、第三の謎の勢力「霧の艦隊」を登場させたことで、人類の圧倒的勝利となるのか、それとも深海棲艦が強化されていくのか。艦娘たちがイオナを見たときどんな反応をするのか。
……妖精さんが、『人類は衰退しました』の妖精さんを想像してしまいます。

▼イオナが秘書艦だったら



【PC/スマホ版】艦隊これくしょん -Blue submarine-

【携帯版】艦隊これくしょん -Blue submarine-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村