べート・ローガがヘスティアファミリアに入るのは間違っているだろうか

評価:A

原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ジャンル:再構成

主人公:ベート・ローガ

投稿サイト:ハーメルン

頼れるアニキ


ベートローガは、抜け殻のようになってしまった。周囲に当たり散らし、ソロでダンジョンにもぐり、ひたすら殲滅する日々。
そこへ、助け舟を出した神様がいた。
最近地上に降りてきたヘスティアだった。
彼女は、ベートを改宗されるまで何度でも勧誘するという。
ついに折れたベートは、しぶしぶヘスティアのファミリアに入信した。

ヘスティア「ベートは予約ずみさ」

これは、ベートがヘスティアファミリアにいる『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』二次小説作品です。

「ヘスティアの初めての(勧誘に成功した)相手は、ベルではない、このベート・ローガだっ!」
やったね、ヘスティア。家族が増えたよ。

まだ、ベル君がオラリオにいなかった頃、ベートは荒れていました。
本来なら、ロキファミリアに入信するのですが、ヘスティアの生きる執念により、彼女のもとに入ったのです。
神様もやはりカネがないと生きられないのデス。
だが、彼のおかげで入信者が来ない。
落胆したヘスティアの前に、白兎がきます。
果たしてベル君は、ベートと上手くやっていけるのか?



【PC/スマホ版】べート・ローガがヘスティアファミリアに入るのは間違っているだろうか【リメイク版】

【携帯版】べート・ローガがヘスティアファミリアに入るのは間違っているだろうか【リメイク版】



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村