バカな超人と悪い精霊

評価:C

原作:デート・ア・ライブ

ジャンル:恋愛、R15

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

 少年はまさにチートと呼ぶべき超人だった。しかし、頭の方はアレだった。時崎狂三は自分の正体が「精霊」だと明かすも、信じずに溺愛する主人公。ラタトクスに来てから、精霊の説明を受けて、自分の彼女が精霊であるとようやく理解するのだった。この小説は、狂三好きのための物語である。

TVアニメーション「デート・ア・ライブII」オープニング・テーマ Trust in you【限定盤DVD付】 TVアニメーション「デート・ア・ライブII」オープニング・テーマ Trust in you【限定盤DVD付】
sweet ARMS

日本コロムビア 2014-05-05
売り上げランキング : 250

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 文章構成は、「side」を使用。地の文が少なく、1話1話の文字数が少ないショートストーリー風です。ただし、原作のハーレム要素はなく、時崎狂三一筋の狂三好きにはたまらない作品ではないでしょうか。主人公は、超人です。超人と聞くと、筋肉ムキムキな人間を想像するのですが、イケメンなのに残念な頭を持つ主人公を想像しながら読むと笑えます。

【PC/スマホ版】バカな超人と悪い精霊

【携帯版】バカな超人と悪い精霊

https://www.youtube.com/watch?v=qXFLlmOgkzE

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村