【アルゴヒロイン】鼠の相棒

評価:A

原作:ソードアート・オンライン

ジャンル:再構成

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

※削除されました

情報屋家業も楽じゃない

情報屋アルゴ。
この名前は、ソードアート・オンラインを攻略しているものなら、誰でも聞いたことのある名前だ。
しかし、このプレイヤーが単独で情報を流せていたわけじゃない。
彼女には、頼れる相棒がいたのだ。
これは、黒の剣士と呼ばれている彼の裏で、日に当たらずとも懸命に情報を流した影の英雄たちの物語である。

残念だったな、アルゴはキリトのハーレム対象外だ

これは、『ソードアート・オンライン』の情報屋、アルゴにパートナーと呼ぶべきプレイヤーがいる二次小説作品です。
黒の剣士キリトがヒースクリフと決闘し、勝利して全員をログアウトさせて英雄と持てはやされているけど、それには情報屋の存在も助けになっている。
情報屋アルゴがもたらす情報は、全プレイヤーの攻略に役立っていたのでしょう。
だけど、アルゴ一人で情報を届けるには、ちょっとムリがあります。
そこで、彼女を支援するために情報屋になったプレイヤーがいました。
プレイヤー<<ジン>>。
「情報屋には強いだけじゃ勤まらないサ」
情報屋は、知恵と口で、攻撃する。
新米情報屋ジンは、アルゴの支えになれるのか?



【PC/スマホ版】鼠の相棒
※削除されました

【携帯版】鼠の相棒
※削除されました


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする