【竜と骨】小林さんちのアインズ様

評価:A

原作:小林さんちのメイドラゴン

ジャンル:クロスオーバー

主人公:アインズ・ウール・ゴウン

投稿サイト:ハーメルン

日本に戻ってこられたアインズ様

ドラゴンのトールというメイドさんとともに暮らしている小林さんは、酒の勢いに任せて召喚術を試みる。
怪しげな本ではなく、小学生の自由研究ができるようなやさしい本を参考に、人間の小林さんでも召喚術が使えるかどうか実験してみたのだ。
その結果、どこかのホラー映画よろしくな骸骨が現れた。
彼の名は、モモンガ改め、アインズ・ウール・ゴウン。
異世界で異形のものたちを従えて世界征服を企てている骨であった。
ドラゴンが身近にいる小林さんは、彼がいかつい骨だろうと受け入れてしまうのだった。


▼カンナちゃんが主役

小林さんちのメイドラゴン カンナの日常(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

新品価格
¥648から
(2017/8/2 20:21時点)


▼劇場版オーバーロード

劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王【前編】 [Blu-ray]

新品価格
¥6,823から
(2017/8/2 20:26時点)


社会人だったころを思い出したアインズ様

これは、社会人な小林さんと元社会人なアインズ様を召喚してしまった『小林さんちのメイドラゴン』二次小説作品です。
21世紀の日本に住む小林さんは、ドラゴンと住んでいる。
彼女の周りには、なぜかドラゴンが集まってきてしまう。
とある日、ドラゴンの一人が持ち込んだ、なにかを召喚できる本を参考に、小林さんは召喚術を試みた。
そこに現れたのは、死――。
オーバーロード、アインズ・ウール・ゴウン。
やったね、日本ですよアインズ様!
ただし、時代が違う。
100年以上昔の日本に召喚されてしまったアインズ様は、小林さんちにご厄介になるようです。
現代社会で、階位魔法なんか必要ない。
骨だから、睡眠も、食も必要ない。
しかし、存在している。
あれ、アインズ様ってもしかして――。



▼これは、遊びです



【PC/スマホ版】小林さんちのアインズ様

【携帯版】小林さんちのアインズ様



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村