ひねくれ者と笑わない猫

評価:A

原作:やはり俺の青春ラブコメは間違っている、変態王子と笑わない猫

ジャンル:クロスオーバー

主人公:比企谷八幡

投稿サイト:ハーメルン

 

猫像にねがいごとを

 
奉仕部に否定された比企谷八幡は、いつの間にか猫像の前に来ていた。
そして、ぽそりと自分の本音を猫像の前で言ってしまったのだ。
ほどなくして、一人の少女が猫像の前にやってきた。
そして、全身ずぶぬれのゾンビに遭遇する。
これが、比企谷八幡と筒隠月子の出会いだった。
 

 
▼こいつ、うごくぞ!?

 

ゾンビと笑わない猫?

 

これは、猫像に願った比企谷八幡の『変態王子と笑わない猫』二次小説作品です。
絶望でさ迷い続けた八幡は、猫像のもとにいました。
彼は、猫像の噂を知っていたわけではなく、偶然たまたまそこにいただけ。
もはやゾンビのようになってしまった八幡は、人生を捧げてしまったのです!
筒隠月子によると、猫像はいらないものを必要とする人に渡すことができるという……。
猫像の仕業なのかは定かではありませんが、八幡がまるで典型ラノベ主人公のようなおいしい目に!?
もともと、ラノベ主人公ですが、さらに型にハマる主人公になってしまいました。
この状況は、悪化しているのか、よくなっているのか?
八幡の人生は変わろうとしている。

 

 
【PC/スマホ版】ひねくれ者と笑わない猫
 
【携帯版】ひねくれ者と笑わない猫
 
 

二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ