【ゲームでも遊びではない】Fate/VR

評価:A

原作:Fateシリーズ

ジャンル:オリジナル展開

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

課金まっしぐらだな。


青年は日課のネットサーフィンを行っていると、『Fate/VR』という得たいの知れないアプリを見つけた。
登録料に1万円もかかるぼったくりだと思ったが、VRで大人気ゲームが体験できるなら安いものだ。
マーボー神父の皮肉めいた口調にしたがってアバター設定を完了すると、スマホが光り、仮想現実世界への扉が開かれた。
すでに大金を払っている。
後戻りはできない。
こうして、青年は課金地獄(廃人)へと足を踏み入れていくのであった。

生き残りたいなら課金しろ

これは、大人気ゲームFateの新スマホアプリに課金して、やめるにやめられない状況に陥ったひとりのユーザーの『Fateシリーズ』二次小説作品です。
バイトから帰った後、ネットサーフィンをしていた主人公がみつけたFateの新アプリ。
VRで体感できるということから、有料アプリなのですが、その額1万円!?
普通なら、金額を見ただけでスルーするのですが、暇を持て余していた主人公は、好奇心で買ってしまったのです。
そこからは、課金地獄のはじまりです。

マーボー「そんな英霊で、大丈夫か?」
主人公「一番いいのを頼む」 ⊃課金

……というように、登録に1万円払ったためにやめるにやめれない状況に。
しまいには、貯蓄の財産にまで手を出す始末。
命を金で買うというありえない状況になっているのだが、主人公は気づかない。
彼は現実に破綻するまで気づくことはないだろうか。
ガチャに課金は計画的に!!





【PC/スマホ版】Fate/VR

【携帯版】Fate/VR



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村